HANAUTA

ハナウタがでるくらいのワクワクを♪ アプリ開発会社のハナウタです

2013/3/15 AD部セミナーメモ

Android Bazaar and Conference 2013 Spring

講師:株式会社テクノード、鎌田寛昭さん 代表アプリ:touch the numbers

・こんな人は無料アプリで生活できない 時間をかけすぎる 完成度にこだわりすぎる お金で順位を買う テストプレイをしない 作りっぱなし 誤クリックを誘う アドネットワーク1社ですませる

・売上を増やす ユーザーを増やす 表示回数を増やす 1ページあたりの売上を増やす 継続率を上げる 操作方法を明確に 起動回数を増やす(育成系) ローテーション時間は30秒くらい 広告はプレイの邪魔にならないところ こまめに配信比率を調整すると収益が増える どこのアドネットワークが良いかは日によって違う メディエーションツール

・配信アルゴリズムが各社バラバラ インプ重視 CTR重視 CVR重視 担当の勘

・スイッチングの難しい点 インプレッションの計測方法がバラバラ 毎日の調整がそのまま人件費 導入SDKが増えると大変 adwhirlはadmob mediationに変わった

・経費を減らす レビューサイトに掲載 テレビに取り上げてもらう adfurikun  同一基準でインプ計算  adnetworkごとのSDKは不要(javascript)  配信比率を自動調整可能  寺島情報企画 UUIDを取るアドネットワークを入れたら、継続率が30%も落ちた