HANAUTA

ハナウタがでるくらいのワクワクを♪ アプリ開発会社のハナウタです

GoolePlayでのゲームアプリ市場の現状〜ブースト広告ってなに?〜


2012/9/7 RainbowAppsセミナーメモ

日時:2012/09/07 19:30 場所:代々木 講師:株式会社イントロム 小原 聖誉 URL:http://atnd.org/event/rainbowapps07

目次

■第一部「Androidゲーム市場の現状」 ・Android端末の市場規模 ・GooglePlayストアのランキング傾向 ・Androidゲームで成功している企業TOP10を想定 ・なぜこのAndroidゲームが売れているのか。 ・iOSとの違いの整理

■第二部「これからのビジネスチャンス」 ・成功事例5パターンから、成功するための方程式を仮説する ・失敗事例2パターンから、機会損失/リスクをヘッジ方法を検討する ・Androidゲームビジネスの今後の局面を占う ・そして、これからのビジネスチャンスとは

導入

・これからグーグルプレイに参入したい人向け ・データは独自調査です ・今後のゲーム展開を発見してくれれば嬉しい ・コンサルティングをやっている

第一部「Androidゲーム市場の現状」

■市場

・モバイルは60億台普及 ┗うちスマホは9億台

・1年でモバイルは16億台 ┗うちスマホが7億台

・日本のスマホ普及 2400万人 androidシェア64% iphoneシェア32%

・つまり 世界、アメリカ、日本で、iosの2倍シェアがあるよ 日本では25%がスマホもってるよ 日本のandroidシェアは65%だよ

■日本のandroidゲーム市場

・androidゲーム ミリオンアーサー 独自マーケットで、ios版の売上を超える日もある 2.5〜3億円は月に収益あるんじゃないか

・appstoreの売上1位は、月5億円

・FF3 試しに売ってみたら 2週間で5万DL ➡1400円で販売なので、7000万円

・ランキングと売上 売上トップ15位以上は1000万〜/月 売上トップ10位以上は3500万〜/月

・売れてるゲーム F2Px2Dカードゲーム (free to play で2Dのカードゲーム) 3DのMMOタイプは苦戦中 iosよりライバルがいないので、まだ先行者メリットが出せる

・つまり androidが儲からない時代は終わった 売上トップ15位なら1000万円だから、そこを狙おう F2Pカードゲームが良いよ

■比較(iOS:googleplay)

・ユーザ母数 900万人:1600万人

・コンテンツ母数 飽和、競争が激しい:まだ少ない

・機種数(デバッグ) 少ない:多すぎる

・審査、配信 厳しい:緩い

・ランキングロジック 狙って上位にいける:簡単じゃない

・課金率 ios100とする:40

・ARPU 良い:良い (androidは、優秀なアプリなら20000円いくのもある)

・マネタイズしやすさ △:◎ (iphoneはランキング上下が激しいけど、androidは上位にいけば落ちにくい)

■プロモーション

・ブースト広告とは 超短期(12時間以内)に大量にDLを稼いで、戦略的にランキングに入ること

・実施例 1日30000DL×150円=450万円 ➡無料トップ5に入り、3日間で3〜6万の自然流入(2倍以上の自然流入ってこと) 好循環を生み出すのがベスト ┗パズドラのガンホーは「天下なんとか」で失敗した ┗でも、androidに取り上げられて上がった

・ブーストは1ヶ月に1回くらい ブースト未実施期間は売上減少 ブーストに売上が比例する ➡トップセールスはブーストでランクインできる ➡ほとんどのゲームがブーストをやっている

・ブーストをどこにかけるか サイバーエージェントのリワードで多いけど、脱獄して不正する人がいる 「このアプリをDLすると、アマゾン100円券あげます」ってのがブーストのやり方 プログラム使って、1人で500回以上も不正するケースもある

・googleplayの人気無料 ほとんどが100万DL以上なので、しんどい

・googleplayの人気新着無料 昨日の順位を見ると、30位以内にDL数5万以下が7タイトルなので、チャンス有り

・ブーストの目安 新着1〜5位➡50000DL(600万くらい) 新着10位➡30000DL

・ランキングの基準 アプリのDAU(daily active user) 平均評価

・ブーストのリターン トップ5に入れば、ブーストで獲得した数の3〜5倍は自然流入でいけるよ

・売上トップ20のうち、8割が新着期間にランクインしてる ➡リリースして30日以内にランクインすれば、ずっと落ちない(何ヶ月もずっと) ➡7割のゲームが広告(ブースト)していた ➡広告予算のない会社は、スマホビジネスができません

・つまり appstoreもgoogleplayも、どっちが優位というのはない appstoreもgoogleplayも、売上トップのアプリがほぼ全て広告してる googleplayは、新着期間に売上トップに入らないとだめ

第二部「これからのビジネスチャンス」

■成功事例

・「ダークサマナー」の成功事例 400万DLの自社アプリ内で広告+ブースト広告(国内史上最も多くの費用をかけた) 最初100円➡200円➡300円 新着期間に全力をかける 新着期間おわったら、自然流入を増やすためにアイコンをエロくする

・「コロプラ」の成功事例 GREE/mobageとは違って、登録不要でアプリ単体で遊べる greeとかはアプリやるためにはgree(母艦)に登録しなきゃだめ 母艦に登録するとメリットあるよというやりかた

・「三国infinity」の成功事例 ブースト広告だけで新着7位+アイコンをエロくした

・「暴走列伝 単車の虎」の成功事例 ターゲットをめっちゃ絞る(バイク好きに絞る) ARPUは2万円くらい ユーザーサポートは大変(会社に乗り込んできたりするらしい)

・「ドラゴンGP」の成功事例 ゲームはガラケーHTMLレベル アイコンとスクショはすばらしい 広告会社との共同案件で成功したんだと思う 開発費に比べて収益は大きいと予想できる

・「美女ポリス 脱衣カードバトル 登録不要」の成功事例 タイトルで勝ち appstoreではだせない 「登録不要」とタイトルに入れたのはコロプラのパクリ

・「menue」の成功事例 1年間で3000万DL 自社アプリ内で広告を回せるので、計画的にヒットタイトルを出せる 1日でauスマートパス総合13位になった➡auだけで結構いってる可能性がある

・関係者的な人の話 デベロッパーアカウントを20~30に分けてる 40~50はアカウントを作った

■反面教師例

・GREE/mobage(SNS)経由のアプリ アイコンの右上にマーク入ってるアプリね SNSからの誘導不足 SNSにピックアップされるのはリリース1週間だけなので、手数料を払うメリットがなくなってきている グリーは、googleplayに興味ない、webゲームの流れにしたいみたい インストール後のプレイ率が極めて低い(5〜15%) SNSの会員じゃないとプレイできないのは困る SNS内で広告枠を買おうとしても買えない ➡SNS経由はやるべきじゃない

・「マクロスSPクロスデカルチャー」の失敗事例 開発費用1億円は軽く超えてる でも、評価が異常に低い Unityを使ってる 対応端末が少ないけど、対応機種を絞らなかった 2Dにしとくべきだった

・「ウイニングイレブン2012」の失敗事例 単純移植、従量課金にしたからだめ リテラシー不足 プロモーション画像(でかい画像)を設定しないとgoogleplayにフィーチャーされない たぶん失敗したんじゃなくて、googleplayにやる気がない

・「METAL SLUG 3」の失敗事例 単純移植による従量課金 有料アプリなのに広告表示 どんどん評価が低くなる悪循環

・「Paladog」の失敗事例 リテラシー不足 新着期間の重要性を知らなかった 有料アプリなのにアドネットワークを使った

■これからの新規ゲーム

・SNSに頼ることができない 登録しないと遊べないから でも、コロプラの影響で変わるかも

・大手ゲームメーカーが相次いで参入してくる

・googleがブーストを放っておくわけがない ランキングロジックが変わる可能性は大いにある ARPUが高いユーザーをどう見つけるか

・googleplay向けのアプリが増えてくる パズドラとかミリオンアーサーとか 先行者メリットが得られるのは今年の冬まで

■どうすればいいか

・失敗したら、もう1回出し直しましょう ソースと署名を変えないと、新着に引っかからないよ googleplayに怒られるかもしれないから自己責任でね

・iOSやってからAndroidって流れのほうが良い iOSでバグを取ってから、Androidは新着勝負

・必須機能 友人招待IDは必須 PUSH通知も実装必須 SDカード保存も実装必須 ┗アプリがSDカード保存できないと、すぐアンインストールされちゃうから

■どうすればいいか(開発と予算のバランス別)

・開発できる×広告予算ない 広告会社と組んで、ダブルネームで出そう

・開発できない×予算ある ゲーム会社と組んで、開発運営は丸投げしよう

・開発できる×予算ある 自社でIDもとう、コロプラスタイルで 母艦+サテライトで、サテライトアプリも単独プレイ可にする カテゴリ1位をとる DAUが高いアプリを作る(オンライン対戦のポーカーとかでもいい) 最終的にはgoogleplayのリスティングが始まるから、「カードゲーム」とか単純なワードで1位になっておくのが重要

・開発できない×予算ない(気合いはある) Androidのゲームに特化したレビューサイトを作りましょう 今、Androidゲームで「appbank」も「神あぷ」もない だれが取るか、まだ未定

・ツールをイントロムで提供しています appannyみたいなの