HANAUTA

ハナウタがでるくらいのワクワクを♪ アプリ開発会社のハナウタです

2012/8/31 RainbowAppsセミナーメモ

日時:2012/08/31 19:30 場所:代々木 講師:藤永真至 URL:http://atnd.org/event/rainbowapps06

目次

第一部「アングリーバーズを徹底検証。世界一売れた理由。」 ・シリーズ化、無料と有料の役割 ・1アクションで多パラメータ ・ゲームシステムの奥行き設計 ・チュートリアル ・バックストーリーのメッセージ性 ・コンプリート、アンロック、謎、ボーナス ・難易度曲線 ・ソーシャルグラフの活用 ・ユーザとの約束 ・マーケティングとマネタイズ ・忘れてはいけないビジネスの基本形

第二部「海外でのダウンロード数をあげる方法」 ・モバイル広告、国内の現状と課題 ・国内主力ディベロッパーのポジション ・各国別総合1位のダウンロード数 ・ランキング上昇のメカニズム ・各国別マーケティング費用 ・世界の今後のモバイル広告について ・すべての協賛主のために

雑談

今日1位とった「マッチに火をつけろ」は、capusule+をパクった パクりでいいんだよ これが売れるんだよね でも同じのばっかだと飽きられるよ ココロビットもクローバゲームスも飽きられてなくなった 「マッチに火をつけろ」はアプリもいいけど、色々なメディアに取り上げられた プロモーション無しじゃ1位とれないよ

個人なら企業に勝てるわけじゃない 死にもの狂いの個人じゃないと勝てない でも、死にもの狂いの個人に企業は勝てない

1アプリあたりのアルプは1円だけど、今後10円になるはず

第一部「アングリーバーズを徹底検証。世界一売れた理由。」

■海外で勝つコツ ・日本だけモバイル広告が高騰  最近はアメリカのほうが上回った、日本は落ちた  admobの登場で、一気に単価が落ちた  inmobiとiAdだけ見てればいい ・アドネットワーク業者だけ加熱 ・有力な会社がソーシャルゲームに集中してる ・広告事業者がメディアを始めてる

■総合1位のダウンロード数 アメリカ12万 中国8万

■ランキング上昇のメカニズム ・実験した  いくら:3500DL➡上がった(現時点で無料総合21位)  四字熟語:1500DL➡上がらない

・最大時の1日DL数の10倍は月間でいく  マッチは1日6万DLだから、60万DLいくと思うよ

・3000DLを超えれば上昇気流に乗っていける

■広告の数字 ・無料アプリのインストール率:3.3%  ➡3000DLするためには10万円

・最適広告投下期間:3日間  でも、アップルは7日間みてるかな

・中国は、1500円で1人獲得だから、やめとけ  不正がいるってこと

■まとめ ・広告主からお金もらうんでしょ  良い広告を作らせろ  良い広告なら2倍になる  視認性が高いものなら2倍になる  ヤフーみたいなちゃんとした広告のアプリを作ろうよ

第二部「海外でのダウンロード数をあげる方法」

■アングリーバーズ ・アングリーバードは6億DL ・アルプ100円なら600億円 ・seasons,RIO,など、続編は出そう

■ぱくれ ・なんのアプリをパクればヒットするか必死で考えようよ ・メガ盛りポテトをチキンに変えればOKじゃん ・犬を使えばいーじゃん  犬は丸い目だから、人間は丸い目に色々な感情を映しちゃう  模倣はダメだけど、パクろう

■アングリーバーズのいいところ ・simple is best  1パラメーター&1アクション

・チュートリアル  1枚のイメージで誰もが分かる、言語関係なく分かる  バカに教える経験をしたことがある家庭教師は絶対できるはず  客をバカと思って、ヒラヒラかわそう  Appleの店員は客をバカと思ってる  iPhoneユーザーはバカ、でもそれにナメられる開発者はバカ  欧州人はアメリカ人を相当馬鹿にしている

・philosophy  アプリを削除するのは、使えないから  残す理由って何だろう  「Fly Kiwi, Fly!」ってアプリはすごく哲学が良いアプリ、UIは悪いけど   飛べない鳥が宇宙に憧れてNASAに行くってストーリー

・complete  コンプリートしたいからやりたい   全ステージ   全部3つ星   隠しアイテム

・unlock  隠されると惹き付けられる

・mystery  アングリーバーズでゴールデンエッグを取りたがる  マリオでコインを取りたがる  つまり、関係ないアイテムを取る人もいる

・too difficult  すげー難しい面があるけど、マイティイーグルで壊せる  でもそれが受け入れられる

・social graph  Facebookで広めると開放されるステージ  twitterでつぶやくと開放されるステージ

・promise  これだけupdateするよという約束をしてる  ステージ選択の画面で、updateの予定が分かる  親が子供と指切りげんまんする感じ   たとえ嘘でも、子供は信じて期待する

・ファンが強い  めっちゃブログに書き込んでる  youtubeボタンを押すと、ステージ情報がタグに入った動画がupされる

・user cycle  visitor-contributor-distributer  新規顧客・顧客・リピーターっていう分け方はやめましょう  映画とかテレビで広告➡やって満足➡みんなに自慢する

・population&situation  アングリーバーズは、今までのゲームのカテゴライズをされなかった  「アングリーバーズ」っていうカテゴリを作ったようなもの  akb48はニッチじゃない、メジャーだ  ニッチを狙ってちゃダメだ  ニッチに見えて、実は普遍的ってのがいい

・marketing  15回のバージョンアップを18ヶ月で行ってる  広告うって売れないってのもあった  ヒュッて上がるのは広告なんだ  有料で1日1000DLあったんじゃないかな➡20位  無料で1日3000DLあったんじゃないかな➡100位  今の日本のランキングでは、3000DLで50位くらいいく➡一極集中型になってるのかもしれない(感覚だけど)

・monetize  有料アプリ  マイティイーグルでアプリ課金  webではchrome  キャラクタービジネス  そうなると、iPhoneアプリはpromotionの一部にすぎないのかもしれない

・don't forget the fact  クリックゲーマドットコムは160出してアングリーバーズしか売れなかった  rovioは50個やって、やっとアングリーバーズが売れた  成功事例ばっか見てるとよくないよ  くだらないアプリをたくさん作ってるんだ  イーグルもくだらないアプリ出してるよ、包茎を見せてるよ、でもみんなは包茎じゃダメだよ

まとめ

ジョブズは、アップルをクビになった日が最良の日だったって言った

シリコンバレーのバトンを落とした、失敗したって思った

30才でダメだと言われて、好きなことやればいいと思った

松下とかはハードを作った、すごい

孫正義は何も作ってない

アプリが魅力的じゃないと、iPhoneが売れない

自由なことやって、結果的に、結果的に、、、周りから褒められたら良いんじゃない?

NECやdocomoみたいに、携帯売らなきゃ・回線売らなきゃってなっちゃいけない

情報弱者からお金をすいとって、サイバーエージェントの新卒40万円なんておかしいと思う

世間に踊らされちゃいけない

iPhoneだって終わる

first takes all