HANAUTA

ハナウタがでるくらいのワクワクを♪ アプリ開発会社のハナウタです

2012/7/6 Appbankセミナーメモ

7/6 セミナー告知「金あり、コネあり、経験あり、でもちょっぴりケチな私( @spring_mao )が半年で200万DLを突破した理由」

全般

・iPhoneを買って半年以内の人がターゲット ・伝わるアプリ ・ムダなお金は使わない ・コンセプトを明確にして、貫く ・「なぜそのアプリを出さなくてはいけないか」を意識する ・気合だ

今日の運勢

・15万DL ・朝のテレビの占いにとって変わるものを目指した ・女性ウケするために、柔らかいデザイン(点線のグリッドや、丸みをおびたもの) ・欲しいものを1番に提供する  →開いた瞬間、「今日は何位か」が目に入ってくるデザインに変更した

花粉チェック

・18万DL ・他のアプリと差別化するために、あえてコントラストが高めのデザインにした ・アプリを開いた時点で全て分かるデザイン  →アイコンを押した時点で目的が終了

年号しらべ

・10万DL ・アイコンも機能にする

心理テスト

・60万DL ・心理テストは共有が肝。共有ありき。  →問題と診断結果を全てツイートさせる(続きはアプリで、みたいにしない)

iPhoneの説明書

・90万DL ・appbank起動時にポップアップの広告を出した  →公開24時間で1位 ・読んでも疲れない仕様  →文章の量も多すぎない  →用語(言葉使い)も、初心者目線で説明していく  →カテゴライズして、目的までの導線を短く  →フリップしたときにピタっと止まる ・アプリの内容を表す正しいアイコン  →アイコンは1ヶ月かかった。  →アイコン候補は20個

広告

・レビュアーの気持ちを察する ・きちんとブログごとにルールを調べる ・読者としてメールを送る

ex. このアプリはこういうアプリで、こういう人に向けて作成しました。 御社のブログはこういうカンジの記事が多いから 読者も喜んでくれるはずです。ぜひご検討ください。

・「○○に書いてほしい」とリクエストすると、レビュアーとしては「おっ」と引っ掛かるので、やってみる価値アリ。 ・アプリ起動時に、関連性のあるアプリをポップアップで表示させる  →一度開いたら表示させない  →クリック率40% ・Appbankの記事から「このアプリをダウンロード」でappstoreに飛ぶ確率は20-40%と、かなり高い ・spring_maoは、レビューブログを50サイトくらいチェックしてる

ツール

・Appstar(macapp)  4000円  自社アプリの集計に便利 ・rankchecker(iPhoneapp)  無料  順位推移が分かるので便利 ・アプリ解析ツールは、googleanalyticsを使用

その他

・公開日  月曜に出すと敵がいないからねらい目  木曜にカウントがリセットされるという噂なので、勝負アプリは木曜に出す

・アプリを作る意義  不便をなくすアプリを考えよう