HANAUTA

ハナウタがでるくらいのワクワクを♪ アプリ開発会社のハナウタです

Unity開発のアプリ『ぺん太ハザード』がAppleにリジェクトされました。


Androidでは既に公開している 『ぺん太ハザード◆聖戦の幕開け〜サバイバルシューティング〜』 ですが、iPhone版がリジェクトされました。

2013/12/19 に申請したので、クリスマス休暇を除くと、1週間弱で返ってきましたね、早い。



2.3: Apps that do not perform as advertised by the developer will be rejected

開発者の申請と異なる動作のアプリはダメだよってことですね。 今回の場合、GameCenterが問題だったみたいです。 アプリでの設定と、iTunes connectでの設定にズレがあるよということだと思います。 Leaderboardの設定とか、ほんと面倒くさいんですよねー。



2.10: iPhone apps must also run on iPad without modification, at iPhone resolution, and at 2X iPhone 3GS resolution

iPhoneアプリは特別な調整なしでもiPadで動作しないとダメだよってことですね。 iPadで起動したときにレイアウトが崩れているスクリーンショットが添付されていました。

Unityのせいなのか、こちらのせいなのか。

これはiPadアプリとしてダメだよという意味なのか、 iPadアプリでもiPhoneアプリがDLできますが、iPhoneアプリとしてダメだよ、という意味なのか。 これから考えてみようと思います。   年末にリジェクト2本連続で来ましたが、ちゃんとやれば通るアプリなので、前向きにやっていきます。

それでは、みなさん良いお年を★