HANAUTA

ハナウタがでるくらいのワクワクを♪ アプリ開発会社のハナウタです

Unityエバンジェリストが提案する効果的なUnity新人教育メソッド|UNITED JAPAN 2014


Carl Callewaert <Unity Technologies>

Unityの知識をUnityビギナーに迅速かつ効果的に伝えるための新しい手法をUnityエバンジェリストが伝授します。


-The art of effective training Unity

-Unityの新人教育方法

-教えるとは、自らやらせること 自分がやるのを見せることではない

-buttonology workflowの違い このボタンの機能がどうこうじゃない ゲームを作るために、どうやってボタンを生かすかを考える lesson planを作りましょう

-lesson plan ビジュアル(画像)を用意しましょう 前提条件を書こう 章のタイトルなど 目的、テーマ、チェックポイント、を記載していく ゴールを示す、何を作るのか

-時間の無駄をなくす すでに出来る部分は書かない 必要な素材は予め用意しておく

-KISS keep it simple stupid

-document 動画なのか、テキストなのか、 とにかく自分でやらせることが重要

-最初 最初は紹介を書こう

-教えるとき ユーモアを交えてひきつけよう 事例を出してイメージさせよう

-ゴール 測定可能であることが重要 動詞を使って示そう、ただ「学ぶ」とかは数値化できないのでだめ ex0 build game, control character

-topic vs objective topicは技術用語です

-main section lecture demonstration activity discussion conclusion

-leaning cycle lecture(tell) demonstration(show) activity(do)

ボタンを作りなさいとかじゃなく、やらせよう

-7分 最大でも7ステップくらいでやる 講師は黙ってよう 質問してきたら答えよう

-教育 生徒やススタッフに大してよく評価

-まとめの仕方 twitter facebook

-いづれにしても challenge easy 常に答えてくれてありがとうと、褒め言葉やねぎらいの言葉をあげよう たとえ検討はずれでも、ほめよう

-voice 非常に重要な要素 ようこそ!と大きい声で 午後には大きい声で注意をひきつけましょう 沈黙を使うこと、待つこと

-まとめ http://db.tt/9FWsK26c からダウンロードできます Carl★unity3d.com がメールです