HANAUTA INC.

ハナウタがでるくらいのワクワクを♪ アプリ開発会社のハナウタです

Snap CameraをSlackで使う方法(Webカメラの映像をデコったり、背景をつけて部屋を隠す)

f:id:HANAUTA:20200417104054p:plain

Slackのビデオ会議でカメラ映像に演出を加えたい

在宅勤務が続いているため、ビデオ会議が増えました。

弊社では、朝は全員参加の朝礼を行っております。

通常の会議などはチームごとに「音声のみ+司会者がtrelloを画面共有」という形がメインなのですが、朝礼だけはビデオチャットです。

理由は、スタッフの顔を見たいから。

体調や気分などは映像で見たほうが気づきやすいし、スタッフ同士もお互いの顔を見ることでチーム感が出ます。

1人だけでしれっと仕事を開始するのも寂しいし、みんなと開始したほうが仕事スイッチも入って切り替えやすいのです。

例えプロジェクトが別々でも、みんな仲間なんだぞっていう気持ちを持てるんですよね。

 

画像を加工して、背景や顔を装飾した上でテレビ会議ができる

前置きが長くなりましたが、弊社では社内コミュニケーションツールとしてSlackを採用しており、ビデオ会議もSlackで行っています。

その中で、後ろに映る部屋とかを映したくないとか、女性はノーメイクは映したくない、などのニーズもありました。

そこで、カメラ映像に装飾を加えるアプリを探してたところ、Snap Cameraがヒットしました。

Snap Chatが出してるアプリなので、少し安心感もありました。

Snap Cameraはここからインスールできます。

色々フィルターがあって面白かったです。

 

Slackのビデオ通話>設定でSnapCameraが選択できない

早速、Slackのビデオ通話で試そうと思ったのですが、ビデオ通話画面の設定からカメラ選択をしてもSnapCameraが出てこないんです。

f:id:HANAUTA:20200417111102j:plain

デバイス認識の問題かと思って再起動などをしたんですが、ダメでした。

で、色々検索して、日本のサイトでは出てきませんでしたが、海外のサイトで載ってました。

 

Slackのデスクトップアプリでは無理、ブラウザなら可能

それによると、デスクトップアプリでは現状難しいようです。

ブラウザなら可能と記載があったので、試してみました。

すると、無事にカメラ設定に出てきました❗

f:id:HANAUTA:20200417112858j:plain

 

ここでSnap Cameraを選択して、無事に映像が反映されました❗

Snap Camera側でエフェクトを変更すれば、リアルタイムで反映もされました。

f:id:HANAUTA:20200417114509j:plain

 

現在はブラウザ版でしか出来ないようですので、ビデオ会議の時だけブラウザでアクセスするという手間があります。

でもこれをやることで雰囲気が少しでも明るくならなら、やる価値はあるかと❗

そのうち需要が増えてSlack側がApp追加などで対応してくれのでは、と期待しています。

もしくは、BlueJeansっていうサービスなら、Slackの通話のデフォルトアプリにしたりも出来るみたいです。

 

オススメのフィルター

Snap Camera内ではフィルターじゃなく「Lenses」と表現されてます。

テキストで検索すると出てきます。

  • Office:背景がオフィス風になる
  • WFH ROYAL BEACH:背景がビーチになる
  • Make Up Look:かなりナチュラルに化粧をした見た目になる(メイクアップのレンズは他にもたくさんあるけど、海外メインだから濃いめが多い)
  • clear skin:肌がきれいになる、お化粧ではないので男性にオススメ!

 

参考にした記事

Use Your Favorite Snapchat AR Lenses on Zoom, Skype, Meet & Other Video Conferencing Apps

 

snapcamera.snapchat.com

 

tech-camp.in

 

slack.com