HANAUTA

ハナウタがでるくらいのワクワクを♪ アプリ開発会社のハナウタです

Googleplayの売上レポート(販売レポート)の時差は+16時間!?

Googleplayの売上レポート(販売レポート)の時差

運営上、少し気になったのでメモ程度に書いておきます。

弊社で運営中のGoogleplayアプリがあり、それにはアプリ内課金があります。 そのアプリのユーザーから、「アイテムを買ったのに追加されない」という問い合わせがありました。

こういう時って、みなさんはどうしてますか?

パズドラさんのページを送る

ハナウタの場合は、まずパズドラさんの「魔法石が追加されない」っていうページのURLをそのまま送ってますw
【魔法石が追加されない】お問い合せの前にご確認ください。

GPAから始まる注文番号(オーダー番号)を教えてもらう

①Googleplayからの領収メールのスクショ
②注文番号のコピペ
を教えてと頼みます。

それでも伝わらない場合(よくあります)は、
③「何年何月何日、何時何分何秒に何のアイテムを買ったか」を教えてくれ

と言います。
「地球が何回回ったとき?」って言ってないだけマシですね。

GooglePlayのpublishページで確認

そして何とか情報を得て、次にGoogleplayのpublishページ(管理画面)を開きます。
そこで、「各アプリ>財務情報>販売レポート>オーダー」を開きます。
https://play.google.com/apps/publish/#ReportsPlace

さぁ、ここでつまづくんです。
①や②であれば、その注文番号を検索すればいいんですが、
③の場合だと、1つ1つレコードを見ていかないといけません。

しかも、なんか違和感があるなーと思ったら、時刻が変だ。
気になって調べてみると、こういうページがありました。


でも、UTC(+9時間)なのかなぁ。。。
ここからは推測なんですが、たぶん+16時間です。

例) Googleplay販売レポートのオーダー時刻:8/24 3:10:10
→ 日本時間:8/24 19:10:10

UTCって+16時間なの?
意味わからん!!

でも、実際に自分で買ってみて紐付けをすると、そういうことらしいので、甘んじて受け入れます。
誰か日本時刻にする方法を知っている方は、コメント頂ければ嬉しいです。